なぜ男性同士の恋愛に女性が惹かれるのか?

なぜ女はBLが好きなのでしょうか?

BLとは何のことかご存知ですか? これは「ボーイズラブ」という、男性同士の恋愛を描いた小説や漫画のジャンルの頭文字を取ったものです。二次創作とも呼ばれ、既存の人気漫画やアニメを題材にしてファンが独自の解釈で作品を作ることもあります。かつてはごく一部のマニアのためのもので、間違っても大っぴらにされることはありませんでした。
しかし、最近では書店のコーナーの一角を成し、今や一大市場を成しています。
男性から見れば、「なぜ男性同士の恋愛に女性が惹かれるのか?」と首をひねりたくなるかもしれませんね。

BLは「腐女子」だけのものではない?

今では一般的になりつつある「腐女子」という言葉、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
男性同士の恋愛(肉体関係込み)の小説や漫画を好み、時には自分で創作したりする女性たちをこのように呼びます。
また、彼女たちは自嘲を込めて「腐フィルター」と言いますが、ドラマやバラエティを観ていてすら、いつの間にか登場人物や芸能人を「そういう関係にある」という目で見てしまうという傾向があるそうです。
実はこうしたことは今に始まったわけではなく、昔からアイドルなど(特にグループ内)を対象に、「○○と××は怪しい」「ライブでいつも見つめあっている」などとファンの間で話題になることがありました。
「男性同士の恋愛もの」に興味のないはずの少女たちも、そんな噂話にドキドキしていたのです。

こんな研究結果も

女性がBLにときめく理由のヒントになりそうな、興味深い実験結果があります。
それはアメリカで異性愛者の男女を対象に行われたものです。
男性には陰茎周囲の状態を、女性には膣圧を測定する機械をつけてもらい、性的な映像を見せます。
その内容は、有体に言えばセックスしているところなのですが、「男×女」「男×男」「女×女」、そしてボノボ(人間に最も近いとされている類人猿)の4パターンでした。 そして、機械による興奮度(客観的報告)と、本人の「どれにどの程度興奮したか」(主観的報告)を照合したところ、男女で違いが表れたそうです。
男性は(異性愛者ですから)男女のセックス場面に主観的・客観的に興奮したという点で一致したのですが、女性はそれ以外の映像(ボノボにも!)にも客観的報告で若干ではありますが反応が認められたのです。
しかも、当の女性は興奮しているという実感がなかったとか。

「体が興奮しているのに気づいていない」という結果を基に考えると、BLを観たり読んだりして、「興味がないはずなのに何だかドキドキする」という現象は女性なら誰にでも起こりうると言えるのではないでしょうか。
また、妻がこっそりこうしたジャンルを愛好しているとしても、「うちの嫁は変態なのか…」と心配する必要はなさそうです。
世のBL愛好家たちの中には、れっきとした家庭の主婦も多いのです。ちゃんと妄想と現実の区別がついているのであれば、「趣味の一つ」と認めてあげてくださいね。

オーガズムってなに?

セックスで女性を楽しませる為に

更年期からのセックス

女性のカラダとセックスとの関係

妻という女を知ることが大切

男とは何かを知ることも大切

女性の体の神秘