とにかく男性はおっぱいが好き

どうして男はおっぱいが大好きなのでしょうか?

胸の大きな女性が目の前を通り過ぎると、男性の多くはそれをながめてしまいます。もちろん、乳房の小さな女性に魅力がないというわけではありません。ただ、男性は胸に注目しがちな生き物だということです。他の動物と比べると人間の女性のおっぱいはとても大きいものです。乳牛のように大量の乳を子供に与えるために大きくなったものもありますが、一般的には動物の乳房は小さく、吸い口である乳首が発達しているのが普通です。
女性は妊娠もしていないのにおっぱいが発達し、若いうちからセクシーです。男性はそれをみて発情し、「吸いつきたい」と願います。男性がおっぱいに魅かれるのはどうしてなのでしょうか?

正常位をするからおっぱいが大きくなった!?

四足歩行をする動物のセックスは後背位で行われます。メスの背中にオスが乗り、後ろからペニスをヴァギナに挿入するのが普通です。生殖を目的とする行為のため時間は短く、人間から見ればすべての動物が「早漏」です。あっという間に射精してしまいます。メスもオスも快感など感じるヒマがありません。それでも、生殖本能があるため発情期になるとセックスできるようにできているのです。
人間には発情期はありません。いつでもどこででも性行為を行うことができます。ただ、発情期がないということは、何がしかの方法で性欲を高める必要もあるのです。二足歩行になった人間は、正常位でのセックスをするようになりました。後ろから挿入する場合には、大きなお尻によって男性は発情させられましたが、正常位になるとお尻を見ながら性行為をすることができません。そこで、正常位でも男性の性欲を高められるように、目線のある位置にお尻に似た脂肪の塊が発達したのがおっぱいだ、という説があります。女性のおっぱいが動物に比べて大きいのは、男性の「やる気」をそそるためだというのです。

女性は受け身的に性を受け入れるものです

正常位がおっぱいを発達させたという説が正しいかどうかはともかく、男と女がセックスをするためには性欲の高まりが必要です。そのために、女性の乳房が役に立っていることは間違いありません。性行為において男性は能動的に行動しますが、女性は受け身的です。体を開いて挿入されるのを待つのが女性。そうした立ち位置の違いから、女性は男性に受け入れられやすいアピールが必要です。女性の胸が大きくなったのは、男性に性的刺激を与えるためであることは間違いないでしょう。
一方の男性のペニスが大きくなることにも性的な意味があります。大きくなったモノをみると女性は興奮し、ヴァギナを濡らして受け入れ態勢を整えます。男と女は、お互いに肉体的な魅力で相手をひきつけあい、性的な結びつきを求めあっているのです。

男は女を愛するために生まれ、女は男に愛されるために生まれたと言えるでしょう。少なくとも、肉体的にはそうした構造になっています。


オーガズムってなに?

セックスで女性を楽しませる為に

更年期からのセックス

女性のカラダとセックスとの関係

妻という女を知ることが大切

男とは何かを知ることも大切

女性の体の神秘

男性の体の神秘