男に比べて女の方が嫉妬深い?

なぜ女は嫉妬深いのでしょうか

酒の席で、「とにかく女は嫉妬深い」とため息をつく男性も少なくありません。愛人がいることが分かってしまった、飲み屋の女性といい仲になったことがバレてしまった、というような「浮気」で妻を怒らせ、何か月も口をきいてもらえない、という夫の話も時々耳にします。探偵事務所に浮気調査を依頼する人の7~8割は女性だといわれます。男に比べて女の方が嫉妬深いのでしょうか?

男も女も嫉妬深さは同じ?

妻が夫の浮気に厳しいからといって、女性の方が嫉妬深いとは限りません。そもそも、浮気をする確率が男女では違っているからです。不倫をする男性と、不倫をする女性とを比べれば、男の方が多いでしょう。結果として探偵事務所は、妻からの依頼が多くなります。女性の中には夫の浮気を許せる、という人が時々いますが、妻の浮気を許せる男性はそれほど多くはないのではないでしょうか? 浮気を許す許さないという視点で比べてみると、女よりも男の方が厳しい基準をもっているのです。

男の人の場合、自分の恋人や妻に対しては「所有」意識が強いもの。「オレの女」というような表現でわかるとおり、自分のものだと考えがちです。他の男に寝取られると、所有権を侵害された気になります。子ども同士遊んでいるときに、他の子におもちゃを奪われると、「僕のだぞ!」と叫んでケンカになるのと似ています。一方の女性は、「私の男」という言い方はあまりしません。「愛を独占したい」という心であって、個人を所有する気持ちはないのです。その点が、男女の浮気に対する考え方の違いにつながります。

男女の嫉妬の仕方の違いとは?

男性の場合、妻の浮気を許せる人はほとんどいませんが、女性の場合には夫の浮気を許せる人が少なからず存在しています。歓迎しているわけではありませんが、許容できる、と考える妻がいるのです。「会社の同僚とセックスするのは許せないけれど、ソープランドにいくのは大丈夫」とか、「毎日セックスするのは自分自身の体力的に辛いから、時々外で発散してくるのはむしろ歓迎」などという人がいます。パートナーを選ぶ際には、相手の女性がどんなタイプなのかを見極めておく必要もあるかも知れません。

何を持って「浮気」と考えるのかは、人によって異なります。素人の女性と性交渉をもてば確実に浮気ですが、「ソープランドは違う」と考える人もいます。セックスだけが目的でお金を払ってする行為は浮気に入らないということです。一方で、女性と二人きりで飲むだけでも「ダメ」という人や、アダルトビデオを見たり、他の女性を想像してオナニーしたりするのもNGという人もいます。自分以外の女性とのセックスを想像しただけで「浮気」だと考える女性は、実は少なくありません。

男性の場合には、妻がひとりでアダルトビデオをみながらオナニーをしているのを知れば、「俺の努力が足らないのかな」「満足させていないのかな」と考える人が少なくないでしょう。

女性は嫉妬深い、といわれますが、必ずしもそうではありません。男と女とでは浮気に対する考え方が異なっているのです。


オーガズムってなに?

セックスで女性を楽しませる為に

更年期からのセックス

女性のカラダとセックスとの関係

妻という女を知ることが大切

男とは何かを知ることも大切

女性の体の神秘