若い女性には嫉妬してしまうもの

若い女性に嫉妬する気持ちを理解して

妻となって、女性としては幸せをつかんだかに見えても、若い女性にはどうしても嫉妬してしまうものです。若さは、大きな武器となります。若いというだけでも、光り輝くような魅力にあふれていますからねえ。一方、人妻となった自分を客観的に見ると、このまま老いていくだけなのかと不安になる気持ちも理解できます。女性は、いつまでも若く美しくありたいという気持ちが強いのです。

結婚したら女としておしまい?

結婚したらもう女としておしまいと思っている女性も少なからず存在します。理由は、結婚前と結婚後では、男性からの扱いが異なるからです。会社でも結婚前はちやほやされていたのに、結婚した途端に対象外とでも言わんばかりの変わりようです。こうした扱いの変化は、何も会社内だけではありません。

男性の中には、結婚したら女としての自分を優先にするのではなく、妻や母親としての立場を考えるべきだとする人がいます。つまり、女である依然に妻や母であれ、と言うのです。確かに、実際の生活では妻や母としての立場を優先せざるを得ない瞬間も多いでしょう。しかし強要することではありません。

結婚した後に扱いが急激に変わることに、女性たちは戸惑うものです。そして、結婚した女には、女としての価値がなくなっていくのだなと学ぶわけですね。でも、結婚は単なる形式なので、女性としての本質が変わるわけではないのです。こうした女性に対する風潮は、彼女たちを深く傷つけていることを理解しておきましょう。

若さに嫉妬してしまうのは当然

若さとはとても残酷なものです。ついこの間まで、若い女性として多くの男性から注目を浴び、もてはやされていたと思っていても、次々にもっと若い女性が登場して立場をうばっていきます。若さとはとても脆いものなのです。しかし、脆いものゆえに、まぶしいのも事実と言えます。

ぴちぴちとしたハリのある肌には、シミやしわがありません。スラッとした体型には、若い女性特有の色気があります。若い女性は、本当に周囲から見ても美しいものです。だからこそ、多くの女性が自分の過去を振り返りつつも、嫉妬してしまうのでしょう。もう手に入らないものだとわかると、余計に執着してしまうのです。

あからさまに若い女性を褒めることはやめよう

女性も、若さに嫉妬することは無意味でありみっともないことであることは理解しています。そのため、表立ってうらやましがることはあまりありません。でも、内心はとても意識しているものです。

そんなときに、夫がほかの若い女性のことを褒めたら、妻としては嫉妬に狂ってしまいます。若いから褒めているのか、容姿を褒めているのか、そのほかについてなのか、いずれにしても理由はどうでもいいのです。妻たちにとって、若い女性はそれだけ嫉妬の対象になってしまいます。夫も妻の複雑な女心を理解して、無駄な刺激をするのはやめておきましょう。

まとめ

若い女性は、存在するだけで光り輝くような魅力があるものです。若さははかないゆえに、余計に魅力的なのでしょう。しかし、いずれ若さは衰えます。人妻となって年若くなくなった女性にとっては、若い女性はそれだけで羨ましく思ってしまうのです。若さを取り戻せないとわかっていても、また、若い女性には罪が無いと理解していても、どうしても嫉妬心から逃れられない気持ちも理解してあげましょう。


オーガズムってなに?

セックスで女性を楽しませる為に

更年期からのセックス

女性のカラダとセックスとの関係

妻という女を知ることが大切

男とは何かを知ることも大切

女性の体の神秘

男性の体の神秘