なぜ女は化粧をする?

なぜ女は化粧をするのでしょうか?

「美」に関しては、男も女も大きな感覚の差はないのかも知れません。美しい絵画を鑑賞するときに、男女どちらかの方が感性が強いということはないでしょう。しかし、自分を飾りたてるということになると表現が異なります。男性は筋肉をつけるなど肉体的な強さを求めるのに対して、女性は化粧をしたり、セクシーな洋服を身につけたりします。アクセサリーなどで飾り立てたりすることもあるでしょう。
男性も髪型を整えたりパリッとしたスーツを身につけたりするなど、外見に気を使うこともありますが、女性に比べると、そのエネルギーはずっと小さいものです。女の人の中には、化粧をするのに1時間以上かける人もいます。自分自身の外見を美しくみせようとする意志は、女性の方がかなり強いようです。どうしてそうなのでしょうか?

化粧をするのはなぜなのか?

女の人に尋ねると、「化粧をしないで外出するのは、裸で人前に出るようなものだ」と答えが返ってくることがあります。女性にとって、化粧はそれほど大切なものなのでしょう。では、何のために女性は口紅をつけたり、頬紅をつけたりして自分を飾りたてるのでしょうか? それは、美しくみせたいから。では、どうして、美しくなりたいのでしょうか? その答えは明らかでしょう。ひとえに、男性に好かれたいからです。男の人から魅力的だと思われたい、好意を持ってもらいたい、愛されたい、セクシーだと思われたいという欲求があるからです。
女性は「愛されるため」に生まれてきたといっても良いでしょう。異性から愛されるために美しくなろうという本能を持っています。小さな女の子の行動を観察すれば、幼稚園児ですら「美」に対する欲求を持っていることが分かります。中には、母親のマネをして、こっそりと口紅をつけたりしてしまう子もいます。女の人は、とても小さな時期から異性に対する興味を持ち、好かれるために自身を飾り立てようとするのです。

動物の中で「美」を理解できるのは人間だけです

どんな動物も、自分を飾りたてるために道具を使うことはありません。生まれつき美しい羽を持っていたりすることはあっても、他のものを使って自分の体の色を変えたりすることはありません。人間だけが「美」を理解し、コントロールできるのです。
どんなに美しい人も、それを男性から認められなければ意味がありません。より強くオスの関心をひきつけるために、自らの顔や体を変化させアピールしようとするのは人間のメスだけ。他のメスよりも目立ち、男性からセクシーだと思われるために、女性は化粧をしたりファッションにこだわったり、ダイエットをしたりします。植物が花を咲かせ蜜をたくわえて虫たちを呼び寄せるように、化粧をして男性を惹きつけようと待っているのです。
男性はそのことに気がつかなければなりません。「女はいつも待っている」のだということに。夫婦の性生活においても、女性は受け身の姿勢で待っています。夫がイニシアティブを取って、積極的にアプローチをしなければならないのです。もしEDで勃起できない時でも、バイアグラを使ってでも立派に立たせ妻を悦ばせることが夫の役割です。お金がかかる?ある程度の投資はこれから先も長く続く夫婦関係の維持のためには必要なものと考えた方がいいでしょう。なお、ネット通販で安くあげようとすれば安物買いの銭失い、まがい物をつかまされることが多いのでご注意ください。ちゃんと信頼できるクリニックで処方を受けるのがポイントです。

いつまでも仲の良い夫婦であるためには、妻が愛されることを受け身的に期待しているということです。夫に精神的にも肉体的にも愛されるために、化粧をしセクシーな下着を身につけていることを理解しましょう。


オーガズムってなに?

セックスで女性を楽しませる為に

更年期からのセックス

女性のカラダとセックスとの関係

妻という女を知ることが大切

男とは何かを知ることも大切

女性の体の神秘

男性の体の神秘