オーガズムってなに?

オーガズムは何のためにあるの?

画像
オーガズムは、性行為の第3段階に起こる性的な絶頂感です。男性の射精時に比べると明らかに快感の度あいが大きいことがわかります。同じようにセックスで得られる悦楽なのに、どうして女性にはより強い感覚を得られる仕組みが備わっているのでしょうか?その理由は科学で証明されるものではないでしょうけれど、性的興奮の過程でおこるさまざまな膣内の変化は、オーガズムのひとつの理由として考えられています。 オーガズムはすべての女性が感じているわけではありません。女性の感じ方について男性が理解して、高める努力をしないと、それを得ることができません。

子宮の受け入れ態勢が整ったというサイン!?

女性の膣の内部は酸性になっていて、外部からの病原菌の侵入を防いでいます。ただ、酸性の環境は精子にとってもとても厳しいものです。男性は1回の射精でおよそ1憶から2億の精子を放出しますが、そのうち99.99%以上が膣内の酸で死滅してしまいます。
女性が性的に興奮すると、子宮内から膣液が分泌され潤滑油の働きをしてペニスの挿入をスムーズにします。同時にアルカリ性の成分が膣内の酸性度を弱めて精子が生き残りやすい環境に整えます。そのおかげで、ごくわずかではありますが、精子が生きたまま子宮へと到達できるようになります。
膣内が精子にとって都合の良い環境に整うまでには多少の時間がかかるため、オーガズムは長く続くのではないかとも考えられています。いわば、子宮の受け入れ態勢が整ったというサインではないかという仮説です。

すべての女性がオーガズムを感じているわけではありません

男性の場合、射精で95%の人が絶頂感を感じますが、女性はそれほど多くの人がオーガズムに達しているわけではありません。さまざまな調査の結果にはバラツキがありますが、オーガズムを感じたことのある人の割合は50%程度という説もあります。オーガズムを得るにはある程度のセックス経験が必要ですので、結婚年数の長い人ほど経験率は高いです。
男性の興奮は一気に高まりあっというまに終わります。女性の性的興奮とは上昇の仕方が異なることが、女性のオーガズム獲得をしにくくしているともいえるでしょう。女性の性的反応の仕方についての男性側の理解がないと、達することはむずかしいといえます。

女性は、徐々に高まり緩やかな上昇カーブを描いて頂点に達するので、男性がその反応の仕方を理解して、オーガズムに導く努力が必要でしょう。
イク女性の割合 - @nifty教えて広場


オーガズムってなに?

セックスで女性を楽しませる為に

更年期からのセックス

女性のカラダとセックスとの関係

妻という女を知ることが大切

男とは何かを知ることも大切

女性の体の神秘