どうしたら得られるの?オーガズム

オーガズムはどうしたら得られるの?

セックスに関してオープンと言われるアメリカでも、調査によると生涯に一度もオーガズムを感じたことがない女性は30%近くにも上るそうです。 日本でも状況はほぼ同じ。
もちろん、「知らなければ知らないでもいい」と考える女性もいるでしょうが、男性からすればそれでは物足りない!
妻やパートナーに歓びを与えるにはどうしたらいいのでしょうか。

感じ方は人それぞれ

AVではクライマックスに達した女性は甲高い声で喘ぎ、「イク、イク」と連呼しながらのけぞったり息を止めたりしていますよね。
その弊害か、女性がイク時はこのパターンしかないと思っている男性も少なくありません。女性はそれを逆手に取って、「演技」していることもあるのですが…。

オーガズムの感じ方は人それぞれです。
一説によると、


 深いオーガズムを1回だけ感じる
 オーガズムを2,3回感じる
 波のように複数回感じる
 オーガズム、もしくはそれに近い状態が続く(いわゆる「イキっぱなし」)

の4種類に分けられるそうですが、もちろんすべての女性が当てはまるわけではありません。
その時の体調や状況によって、一人の女性が違う感じ方をすることもあるのです。

女性の心をまず解きほぐしてあげよう

オーガズムを感じたことのない女性は、緊張や精神的なブロックに邪魔されていることが多いもの。
まずは心からリラックスさせてあげることが大切です。
効果的とされるのが、二人でいる時は裸かそれに近い状態で過ごすこと。
セックスに対する「構え」を和らげるのに役立つと言われています。 また、女性の美しさや可愛らしさを言葉にして伝えるのもよいでしょう。

何から始めればいい?

実のところ、「こうすれば必ず女性はオーガズムを感じることができる!」という方法は存在しません。
たとえ男性向けの雑誌などで「感じさせるテクニック」を勉強したとしても、女性が興ざめしてしまえば効果は期待できないでしょう。
セックスの最中にAVのまねをしたがる男性が敬遠されることからも、付け焼刃のテクニックが通用しないことがわかるのではないでしょうか?

二人で気持ちよくなるために

女性が感じやすくなるには、「女性自身が自分の体を知ること」が必要です。
自慰はそのために有効な方法の一つ。
最近は女性向けのアダルトグッズやAVも手軽に入手できるので、試してみてもよいでしょう。
また、前戯として二人で「感じるポイント」を探るのもおすすめ。 その後のセックスが盛り上がること間違いなしです。
EDが心配な男性は肝心なところで焦らないよう、バイアグラなどのED治療薬を用意しておきましょう。 専門クリニックなら簡単な診察で1錠から処方してもらえます。
バイアグラは行為の1時間~30分前に服用すれば、数時間は効果が持続するのでゆっくり楽しむことができます。 心と体に余裕を持って、二人で気持ちよくなれるセックスでこそ、真のオーガズムが得られるのではないでしょうか。


オーガズムってなに?

セックスで女性を楽しませる為に

更年期からのセックス

女性のカラダとセックスとの関係

妻という女を知ることが大切

男とは何かを知ることも大切

女性の体の神秘

男性の体の神秘