ペニスは、いったい何のためにあるのでしょうか?

どうして男性にはペニスがあるのでしょうか?

男性はペニスにこだわります。幼いころから一人でペニスをいじり、皮をかぶっている先端をむいてみようとしたり、睾丸をもてあそんだりした経験を持つ人は少なくありません。10才前後になればエッチなものを見たり聞いたりすると勃起するようになり、「なぜ勃つのか?」と不思議に感じるようになります。中学生くらいになれば、陰毛が生えそろい、勃起力も高まって、射精もするようになってきます。
その頃から、自分のペニスのサイズにこだわる人もいるでしょう。
エッチな雑誌などから、「大きいことはいいことだ」「女性を悦ばせられる」という情報を得たりすることもあり、「サイズ」を気にし始める男性もいます。男性にとっての象徴でもあり、レーゾンデートル(存在意義)でもあるペニスですが、どうしてこんなものがついているのでしょうか?

男性器はなぜかとても大きい!?

ペニスの役割には「排尿」という重要なものがあります。体の中にためられた不要物を水分とともに体外に排出するための装置としてペニスは役立ちます。ただ、排泄装置としてだけならそれほど大きい必要はありません。女性のように、尿道だけがあれば用は足ります。つまり、ペニスの主目的は「排泄」ではないということになります。
「生殖」もペニスの果たす大きな役割のひとつです。ペニスが大きく勃起し固くならないと、女性のヴァギナには入りませんし、勃起しないと射精できないのが普通です。精子と卵子が安全に結合するためにはペニスがないと困るのです。しかし、受精のためだけであるなら、それほどの大きさは必要ありません。オスのゴリラの性器の長さは3センチほど、オランウータンが4センチ、チンパンジーが8センチ。霊長類の中で、人間のペニスは一番大きいのです。
もちろん、動物の中には人間よりも大きなモノを持っているものもあります。シロナガスクジラの場合、2~3メートルもあるそうです。ただ、シロナガスクジラの体積とペニスの比率を人間と比べてみると、人間の方がずっと大きいことも分かっています。でかい性器のことを「馬なみ」などと言いますが、体積比率では馬よりも人間の方が勝っています。つまり、人間は「体の割にペニスがでかい」のです

ペニスがあるのは女性を愛するため

どうして、人間にはそんなに大きなペニスが必要なのでしょうか? それは女性の体を愛するためです。他の動物のセックスは、生殖のためだけに行われます。快感のためにセックスをするわけではないので、機能的に造られていれば十分なのです。ところが、人間はセックスに愛を求め、そのために性行為には快感がともないます。快感を大きくするためには、ある程度のサイズのペニスが必要なのです。
大きければ大きいほど女性の快感が大きくなると考えることは間違いですが、あまりにも小さすぎると女性の快感を高めることが難しくなります。

男のペニスは女性を悦ばせるために大きくなっています。男性には生まれつき女性を愛するために大きなペニスが備わっているのです。


オーガズムってなに?

セックスで女性を楽しませる為に

更年期からのセックス

女性のカラダとセックスとの関係

妻という女を知ることが大切

男とは何かを知ることも大切

女性の体の神秘

男性の体の神秘