セックスで女性をたのしませるために

Gスポットてなに?

女性のなかには「潮吹き」をする人がいます。「Gスポットを刺激されているうちに射精のようなことがおきた」という経験談もあります。Gスポットや潮吹きについてはまだ未解明なことも多く、存在を否定する意見もあります。
Gスポットがない人もいますし、潮を吹かない人の方が多数派のようです。また、オーガズムに達することと潮を吹くこととは無関係ともいわれています。
Gスポットの場所が分かれば快楽の次のステップへ…[LC公式コラム]

動物の交尾におけるGスポット

動物のセックスはみな「後背位」、いわゆるバックスタイルです。オスがメスの後ろからのしかかります。その際、膣の内側にペニスがあたり刺激する部分があり、チンパンジーによる観察実験では、ここに刺激をうけて5秒後には子宮の伸縮がおこり、収縮が1分ほど続くそうです。
人間もこの位置を刺激されると、オーガズムのときに体液が尿道をとおって分泌されるといわれています。ここがGスポットといわれるもので、ドイツの産婦人科医であるグレーフェンベルクが発見したため、その頭文字Gをとってそう呼ばれています。

Gスポットの場所はどこか?

膣の入り口から3センチから5センチほどの前側の膣壁にあるとされています。中指を膣に挿入して第2関節を曲げると、指のさきにザラザラとした感触をおぼえるところがあります。ここがGスポットの場所です。刺激し続けるとオーガズムに達し、同時に「潮吹き」がおこることがあるといわれています。
Gスポットのあるあたりには、「スキーン腺」というものが集中している場所です。男性の前立腺にと同じようなもので、「女性の前立腺」ともよばれています。前立腺は男性の性器の一部で、膀胱の下にあって尿道をとりかこみ、ここから出る前立腺液は精液の3割をしめています。
前立腺液には精子を守り、栄養分となり、運動を活発にしたりする役割がありますが、女性のスキーン腺液の役割ははっきりとはわかっていません。女性の1割は未発達ともいわれていて、「Gスポットがみつからない」というのは、そのような人でしょう。

潮吹きについて

Gスポットの刺激により分泌されるものと、いわゆる「潮吹き」とが同じかどうかははっきりしません。「潮吹き」とオーガズムとは無関係という説もあります。アダルトビデオの影響で、潮をふかせようと激しく膣内を刺激して、女性のカラダを傷つけてしまうことも多いようです。

Gスポットも潮吹きもすべての女性にあるものではありません。セックスの際に、無理に試そうとするのは女性のカラダを傷つける可能性もあります。


オーガズムってなに?

セックスで女性を楽しませる為に

更年期からのセックス

女性のカラダとセックスとの関係

妻という女を知ることが大切

男とは何かを知ることも大切

女性の体の神秘

男性の体の神秘