妊娠中のセックスについて

妻が妊娠!セックスはしていいの?~妊娠とセックス・1~

男女が結婚する理由はさまざまですが、そのトップに上がるのは「ずっと一緒にいたい」「家族を作りたい」ではないでしょうか。
特に女性は「この人の子どもが欲しい」と本能レベルで感じるようです。
また、かなり緩やかになってきたとはいえ、まだまだ「授かり婚(できちゃった婚を最近はこのように呼ぶそうです)」に対して否定的な人がいるのも事実。
それまで妊娠しないように気をつけていたのが、一転して「おめでた」と言われるようになるのですから、「早く結婚したい」と思うのも当然かもしれませんね。

新婚初期、人は最も頻繁にセックスをする

日本人は夫婦間でのセックス回数が世界一少ないことで有名ですが、こんな説をご存知でしょうか。
多くのカップルは新婚時代に行うセックスの回数は、その後の一生分よりもはるかに多いのだそうです。
その理由は、もちろん二人の気分が最高潮に達していること、「結婚しろ」「できちゃった婚なんてとんでもない」といったプレッシャーから解放されることなどでしょう。 それまで実家住まいのカップルなら、「二人で暮らす」というシチュエーションだけでも興奮してしまいそうですよね。 子どもが欲しいのであればなおさらです。

妊娠したらセックスは控えた方がいい?

念願かなって妻が妊娠!
女性だけでなく、男性にとっても嬉しいことです。二人の遺伝子を半分ずつ受け継いで生まれてくる赤ちゃんはまさに「愛の結晶」。
毎日ウキウキしてしまいそうですよね。

女性は妊娠週数が進むに従って体がどんどん変化してきます。
それまでの「女」の体から「母親」へと変わっていくのです。
また、精神的にも不安定になったり、攻撃的になったりすることもあります。
男性としてはこうした妻の心も体も受け止めてあげたいものですね。

さて、そこで気になるのがセックスの問題です。
「妊娠中、セックスはしない方がいいの?」と悩む男性も多いことでしょう。
結論から言えば、激しくしすぎなければ特に控える必要はありません。
ただ、妊娠初期はつわりで「その気にならない」「気分・体調がよくない」と女性は消極的になりがちです。
また、お腹が大きくなってくる妊娠後期は、体位に工夫が必要ですし、女性がオーガズムを感じない程度にしなくてはなりません。 こうした妊娠中のセックスに関する悩み事は、産婦人科で相談するとよいでしょう。

男性が気をつけたいこと

妻が妊娠中だからといって極端に体に触れるのを避けることはありません。
むしろ、まったくセックスがなくなってしまうことの方がよくないと言えるのです。
女性は妊娠によって体型が変わってくることで喜びだけでなく、「女としての魅力がなくなったのではないか?」という不安も感じるもの。 たとえ激しい行為でなくても、「妻への気持ちは変わらない」という気持ちを示すために適度な肌の触れ合いはするべきでしょう。



オーガズムってなに?

セックスで女性を楽しませる為に

更年期からのセックス

女性のカラダとセックスとの関係

妻という女を知ることが大切

男とは何かを知ることも大切

女性の体の神秘