男性が感じている女性の生理について

男性から見た女性の生理の神秘

男性には一生かかっても分からない女性の生理について。男性と女性で生理について語り合うことはないでしょうから、ますます男性にとっては女性の生理が神秘的に映るようです。痛さや苦しみ、辛さを言葉で伝えることは難しいですからね。それでも女性の大変さを理解しようとする男性は多いみたいですよ

男性から見た女性の生理とは?

男性と女性では体の仕組みがまったく違います。毎月訪れる生理は、子供を授かるための機能が備わっている女性特有の現象ですね。女性にとっては当たり前のことでも、男性にしてみれば不思議、神秘な世界なのだとか。月経は出血を伴う症状ですから、男性から見れば、毎月痛そうでかわいそう、つらそうという意見が圧倒的に多いそうです。生理も出産もどれだけ辛くて大変なのか、確かに言葉では表現しにくいかもしれません。だからこそ、女性の聖域のようなイメージが男性にはあるのだそうです。そんな男性たちが、女性には直接言葉に出して言わなくても、生理について普段どんな風に感じているのか、考えているのかいくつか男性の意見をご紹介しましょう。

男性が感じる女性の生理について

「生理が酷いのか、普段より元気がなさそうな様子を見て心配になる」>
「日ごろ穏やかな女性でも、イライラすることが多くなるので心のコントロールを保つのが難しそう」>
「生理は出血が多く貧血気味な女性が多いらしいので、バランスのいい食事を心がけて体調管理に気を配っているので大変そう」

女性特有の症状とはいえ、男性には分からない苦しみなのだろうと理解している人が多いようです。

「中には痛みによる吐き気を感じる女性もいるらしいので、仕事中とか集中できずにかわいそうになってくる」>
「痛みが酷くても仕事をこなさなければいけないので、何か手助けができたらといつも考えている」

痛みに関する認識も高いようで、さすがに生理だろうからという言い方はしないものの、さりげなく仕事の面でカバーしてくれる男性は多いみたいですね。

「神経が張り詰めていてイライラする女性が多いように感じる」>
「おそらくどの女性にも共通して言えることが、情緒不安定になることではないでしょうか」>
「ピンと張り詰めた空気をまとう女性が多い」

このように女性の内面的な変化にも男性は気付いているようです。これは女性ホルモンが関係しているので、女性にしてみれば無意識にイライラツンツンしてしまうんですね。

「命を誕生させる女性特有の神秘的な体の仕組みが素晴らしい」>
「自分の意思とは関係なく毎月生理が訪れる不思議。そして子供を体の中に授かる不思議。頭で理解するよりも、女性崇めるような気持ちのほうが上回る」

「いま生理が来て欲しい」と思ったからといって生理が来るわけではありませんからね。確かに神秘的な世界です。

男性が女性を守りたいと思う気持ちは、もしかしたら本能なのかもしれませんね。草食男子が増えているといわれていますが、女性の気持ちを理解しようとしてくれる優しい男性が増えることは喜ばしいことではないでしょうか。男性に優しくしてもらったら、必然的に女性も男性に対して優しく接してくれますからね。お互いを思いやる気持ちはそこから生まれるのかもしれません。



オーガズムってなに?

セックスで女性を楽しませる為に

更年期からのセックス

女性のカラダとセックスとの関係

妻という女を知ることが大切

男とは何かを知ることも大切

女性の体の神秘

男性の体の神秘